■ CT・MRI
 写真画像を拡大してご覧いただけます。

CT、MRI検査は、頭部・神経疾患の検査や、腫瘍、手術前検査として重要です。 検査は、二次病院(南子安動物病院高度医療センター)への紹介になります。

 

① 脳・神経系/骨格系



ネコ水頭症MRI


ネコ水頭症手術後CT


ネコ頭部腫瘍MRI


ネコ水頭症MRI
一般的にはチワワ
に多い疾患です。

手術になります。
頭にチューブを入れて水を出す手術。

チューブの画像が見て とれます。
獣医領域では、癲癇
発作や、水頭症との
区別が重要。
獣医領域では、癲癇
発作や、水頭症との
区別が重要。

右の3枚は椎間板ヘルニアのCT写真ですが、MRIのほうが診断には有用なケースが多いです



イヌ椎間板ヘルニアCT


イヌ椎間板ヘルニアCT2


イヌ椎間板ヘルニアCT3
 
ダックスに多い、腰
部 椎間板ヘルニア

病状に応じて手術。
ダックスに多い、腰
部 椎間板ヘルニア

病状に応じて手術。
ダックスに多い、腰
部 椎間板ヘルニア

病状に応じて手術。



イヌ頸部椎間板ヘルニアCT


イヌ環軸亜脱臼CT


イヌ環軸亜脱臼CT2


イヌ馬尾症CT
部位によっては急死 します。
環軸亜脱臼などとの区別が重要です。
ヘルニアとの区別が
重要。症状によっては
手術になります。
ヘルニアとの区別が
重要。症状によっては手術になります。
CT、MRIで確定診断
します。症状によっては手術になります。


 

② 腫瘍・内臓疾患




イヌ門脈シャントCT






Tプードルなどの超
小型犬に多い疾患

手術になります。  
     



股関節評価CT


イヌ慢性の肺の炎症CT


イヌ前肢の腫瘍CTI


イヌ腎臓の腫瘍CT
股関節の評価はCTが有用です。
  本症例は、手術により完治しました。 本症例は、手術により完治しました。



イヌ甲状腺の腫瘍CT


イヌ腎臓、尿管結石CT


イヌクッシング症候群CT

イヌ 脾臓の腫瘤
本症例は、手術と投薬により、約2年の延命ができました。 食事療法または手術
により完治します。
本症例は、手術により完治しました。 本症例は、手術により完治しました。



イヌ肝臓腫瘍CT




 


肝臓の90%以上が腫瘍化していた症例