■ ペットホテル


① ペットホテルについて

・ 当院の患者さんのみの対応。
・ e-mail、電話(診療時間帯)で予約。
・ キャンセル料はかかりません。
・ ワクチン接種必須(犬猫フェレット)。
・ 寄生虫、病気は、治療します(別料金)。
・ 年末年始・連休の予約は早めに。
・ 診察時間帯での出入りとなります

・ 犬、猫は別のお部屋でお泊りします。
・ 1頭ごと、個別のケージでお泊りします。
・ 小動物は、ケージ・食事持参です。
・ 犬は、高いフェンスのある運動場で、 一日に5回程度、個別に自由運動 (写真は、20~30kgの当院のボクサー犬です。一般の犬には十分な広さだと思います)     

    

② ペットホテルの際に、健康診断(ワンニャンドック)を実施できます

・ 動物、年齢に応じて各種検査があります。

     

③ ペットホテルの料金

一泊二日
イヌ <   5 kg 3780 円   ネコ 3240 円
< 10 kg 4320 円   フェレット 1080 円
< 15 kg 4860 円   ウサギ 1080 円
< 20 kg 5400 円   ハムスター 1080 円
< 30 kg 5940 円   リス 1080 円

> 30 kg 6480 円  

   

ウサギ、フェレット、ハムスター等の小動物さんは、いつもの飼育ケージ、お食事、床敷き等を持参して下さい。長期泊の場合の野菜は病院で用意します。

 

④ 疾患を持っている仔のペットホテルの料金

・ ホテルではなく、入院扱いになります。
・ 料金は1泊でなく、一日ごとの計算です。
・ 上記料金に診察料等が加算されます。