■ シニアライフ


  動物の年齢を人の年齢に換算すると?

ヒト 1歳 2歳 4歳 6歳 8歳  10歳 12歳 14歳 16歳
17歳 24歳 32歳 40歳 48歳 56歳 64歳 72歳 80歳
小型犬 17歳 24歳 32歳 40歳 48歳 56歳 64歳 72歳 80歳
大型犬 12歳 19歳 33歳 47歳 61歳 75歳 89歳 103歳  
ウサギ     老化年齢 平均寿命          
フェレット     老化年齢 平均寿命          
ハムスター 老化年齢 平均寿命            
モルモット   老化年齢
平均寿命
         
チンチラ   老化年齢
平均寿命
         

ペットのシニアライフを充実させるのは飼主です。病気を予防し、病気の早期発見で、最後まで質の高い生活をペットたちに提供してあげましょう!



① こんな症状出ていませんか?

     フェレットハムスター

② 病気を予防するには?

③ 病気の早期発見(チェックポイント)

④ 早期発見で寿命が延びる慢性腎障害


① こんな症状出ていませんか?

● 犬




皮膚の腫瘍



乳腺腫瘍


精巣腫瘍(左右の違い)



歯石



目の表面が黒くなる


尾の脱毛(甲状腺疾患)



脱毛(内臓疾患)

   
● ネコ                



乳腺腫瘍




歯石・歯肉炎




激やせ(腎臓・甲状腺)

白内障(糖尿病性)

白内障(薬物性?)

 
ウサギ    



不正咬合




乳腺腫瘍



陰部の汚れ



精巣腫瘍

皮膚のフケ(ダニ)

 
フェレット   




脱毛



腹部の腫れ(脾腫)

歯石

ハムスター




皮膚の腫瘍




頬袋脱

脱腸(腸重積)


ページTopへ





② 病気を予防するには?

・ 清潔な飼育環境。
年齢にあった適切なお食事を選択。
去勢・避妊手術。
・ 定期的な予防接種(特に高齢期)
・ 体重管理(肥満や体重減少に注意)。
健康ドックで、好発疾患をチェック。
歯石除去(犬、猫、フェレット)。
・ 健康状態をチェック(下記項目参照)。
・ スキンシップ(しこりの発見)
・ 年に1回は病院へ(聴診、体重・皮毛変化にも重要なメッセージが隠れています)。

ページTopへ




③ 病気の早期発見(チェックポイント)

・ ペットの体重を把握してますか?
・ お腹が張ってきていませんか?
・ 食欲はありますか?
・ 飲水量は増えていませんか?
・ オシッコの量が増えていませんか?
・ オシッコの色は大丈夫ですか?
・ 排便時に痛みはありませんか?
・ 体にシコリはありませんか?
・ 口臭はひどくなっていませんか?
・ 歯のかみ合わせは正常ですか(ウサギ)?
・ 脱毛はありませんか?
・ 寝ている時間が長くなったり、運動の後に疲れやすさが目立ちませんか?

ページTopへ




④ 早期発見で寿命が延びる病気(慢性腎不全)

● イヌ、ネコの主要な死因のひとつに慢性腎疾患
 (腎不全)があります
● 特にネコでは、国内の死因のトップという報告が
 あります



早期に発見して(血液検査)食事を腎臓病食に変更すると!


イヌでは600日の生存率が
● 通常食で  約15%
● 腎臓病食で 約60%

ネコでは600日の生存率が
● 通常食で  約 5%
● 腎臓病食で 約50%


ページTopへ